6月になり、皆さん学校にも慣れてきた頃でしょうか?
新中学生の子は、部活や試験が始まり、忙しい日々を過ごしていると思います。
「部活が忙しい~、疲れた~」と言う生徒さんも少なくありません。

学生のうちは、授業+宿題+部活+(習い事)で、やるべきことが多いですよね。
でも、やるべきことが決まっているのは、結構、楽なことなんですよ。

私は、校則や授業が厳しい高校に通っていました。
毎日補講、土日も模試で、ほぼ毎日学校、やるべきことが決められていました。
当時は、本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。もっと自由な時間がほしい、遊びたい!と。

でも、卒業して大学生になり、自由になった途端、何をすれば良いのか分からなくなったのです。
今までは先生が何をすべきか決めていました。しかし、大学にはそんな先生はいません。
自分は一体何がしたいんだろう…と悩んだ時期もありました。

結局、私はパソコン教室に通い始め、パソコンに興味を持ち、システム開発会社に就職しました。
大学の学部とは全く関係のない分野です。
もし、高校生の頃にパソコンに触れていたら、私の人生は、また変わっていたかもしれません。

今は、あれやれ、これやれと周りから言われるのが鬱陶しいかもしれません。
しかし、大人になれば、指示されることもなく、何をやるのか自分で決めなければなりません。
その時、何をしたいのか自分の意志をしっかり持てるようになってくださいね。

夢中になれる、やりたいことがある人って格好良いですよ。
それが無くて悩んでいる大人も大勢います。

今のうちに色々経験して、自分の好きなことを見つけてくださいね。