教室を始めて半年経ちました。
その頃から一緒にプログラミングを頑張っている生徒さんも、
もちろん半年経ちました。

最初は「え〜、わからない。できない!」と言っていた子も、
今では自分で試してどんどん作っていきます。
その姿勢見て、とても嬉しく思います。

別に間違えたっていいんです。
むしろ間違えた方がいい。
頭の中であれこれ考えていても前に進めません。
手で動かしてみることが大切です。

プログラミングは深く考える能力が必要不可欠です。
なので、向き不向きがあるかもしれません。
それは、どの分野でも言えることです。
私は、運動がものすごく苦手です。
体育は成績が悪く、仮病を使ってよく休んでいました。
でも、体を使うのは苦手でも、頭を使うことは得意です。

苦手なことは無理せずに、得意なことを伸ばせばいいんです。
その方が楽しいし、どんどん上のステップへ行けます。

5教科が苦手でも、運動が苦手でも、ゲームやアプリが作れる、
そんな子は素敵だと思いませんか?

ユアスタイルでは、冬休みも体験教室を行います。

体験教室の日程はこちら

ゲームが好きで自分で作ってみたいなぁというお子さん、お待ちしています!

Tagged on: