大学新入試にプログラミング

大学新入試にプログラミング

2024年度の大学入学共通テストを目安に、プログラミングなどの情報科目の導入を検討しているそうです。AIなどを使いこなせる人材の不足が見込まれているからです。
 
いよいよ「できない」では済まされない時代になりそうですね。
「プログラミング」と聞くと難しそうですが、誰でも出来ると思っています。
例えば、スポーツは運動神経が無いと難しいですよね。体形の違いもあるので、生まれつきのものが左右します。
しかし、プログラミングはじっくり考えることができれば、誰でも出来ます。
昔、プログラマーとして働いていた時、どうしても分からないコードがあり、先輩に聞いたら「1000回見れば分かるから」と言われました。つまり、何回も考えれば良いということです。
今は楽しく学べる教材もたくさんあるので、自分のできるところから始めてみてはいかがでしょうか。
2020年度には小学校でプログラミング授業が始まります。
始めるのに、早すぎるということはありませんよ