ゲームで、敵に倒されポイントがなくなったり、
崖に落ちたりして、GAME OVERと表示されますね。

何となくネガティブなイメージがありますが、
実はゲームが終わったという意味だけで、
ネガティブな要素はありません。

GAME OVERと大きく画面に出てきて、
悲しい、いかにも負けたような感じの音楽が流れることが多いので、
余計にそう思うかもしれません。

という私も、始めから知っていたわけではなく、
海外のゲームを見ていた時に気づきました。

どう見ても達成(クリア)なのに、GAME OVERと表示されるので、
違和感を覚えました。

いやー、どう見てもクリアでしょって。

しかし、そちらの方が正解だったんですね。

このように、当たり前だと思って使っていても、
実は間違っていた、ということって世の中にはたくさんあると思います。

常に疑問を持つように意識したいですね!

Tagged on: