今の時代は、小学校でもパソコンルームはあるようですね。
私が小学生の頃は、もちろん、ありません・・・(数十年、いや、もっと前?)

そこで、体験教室にご参加いただいたお子様に、授業での使用頻度をお聞きしています。
そもそもパソコンの授業があるのか、ということですが、パソコンを学ぶ授業というのはなく、社会科で調べ物をする際に検索するそうです。その他には、マウスを使って絵を描くといったこともしているそうです。

インターネットを使って検索することももちろん大事です。
ですが、それは皆さん得意ですよね。
youtubeで動画やゲーム見ようとすると、必ず検索しますよね。
あえて教えてもらわなくても、すでに身に付いているのではないでしょうか?

実際にすでに取り入れている学校があるかもしれませんが、私ならこう考えます。

例えば、
国語・・・キーボードの入力
算数・・・エクセルを使って演算の練習
社会・・・調べたことをプレゼン資料を作り発表
理科・・・観察日記を動画にする
英語・・・英語のサイトを見てみる

など、いかがでしょうか。ちょっと強引なのもありますかね?
パソコンは大抵のことはできます。この道具を上手に使って、楽しんでほしいです。

Tagged on: