未来は、勉強とスポーツだけじゃない。プログラミングで世界を広げよう!

楽しんで自主的にやれるので息子に合っています。
宿題について楽しそうに色々説明してくれます。私はよく分かりませんが(笑)

プログラミングは、本人の自信になっているようです。
スクラッチの宿題をやる時の集中力は、学校の宿題とは全然違います。

プログラミングが面白いようで、毎回とても楽しみにしています。
私に作ったゲームをやらせてくれます。

生徒さんのお母様からいただいた嬉しいお声です♪


ユアスタイルのスクラッチ講座

なぜ、そんなに集中できるのでしょう?
それは、純粋に楽しいからです。
ユアスタイルでは、パソコンを使い、ゲームやアプリを作ります。自分でゲームを作るのは、面白いし、クリエイティブです。体験教室ご参加のお子様は、時間を過ぎても作っている子が多いです(笑)


ユアスタイルのプログラミング学習で身につく力

問題解決力

 
現在の若者は、経験したことがない課題に対して、自分なりの答えを持つことが苦手だと言われています。常に周りから答えを与えられてきた結果かもしれません。その結果、海外進出する企業が増えても、外へ出たがらない内向き志向の学生が増えており、問題になっています。

こうなってしまった一つの原因として、受験勉強が考えられます。受験勉強は詰め込み方式で、いかに早く正解が出せるのかが問われます。記憶力が良ければ、ほぼ試験を通ります。

しかし、情報はインターネットなどで検索すれば、いくらでも出てきます。大事なのは、その情報をどのように使うかです。知識ではなく、知恵を使うのです。問題を見つけて、自分で解く、主体的に行動できる人材が、これからの世の中は必要になります。

正解のない問題に対して自分で考え抜いて答えを出し、乗り越えていくのか考える力が求められています。

 

創造力

 
プログラミングは、クリエイティブな作業です。こんなものがあったら便利になるのではないか、というアイデアから実際にモノを作ることができます。

仕組みを知らない人は、アイデアも出にくい。製品にするとき、他人に頼まなければなりません。その分、時間や費用がかかります。自分で作れることは大きな強みです。

子どもは発想力が豊かで、大人が考えもしなかったアイデアを見つけることがあります。世の中をあっと言わせるような製品を作るのも夢ではありません。可能性が満ちあふれています。

 

論理的思考力

 
物事を順序立てて考えること、いわゆる論理的思考は、社会人にとって必須スキルです。論理的思考を持っていると、相手に分かりやすく説明することができます。社会人は、上司、部下、お客様に対して、自分の思っていることを上手に伝えなければならない機会が多いです。

プログラミングは、コンピューター相手ですので、順序立てて組み立てないと動いてくれません。そのため、論理的思考を鍛えるのに有効だと言われています。
将来エンジニアにならなくても、社会人としての基礎知識を身につけることができます。

海外では子供に対するプログラミング教育が広まっています。ITスキルだけではなく、こういった思考を鍛えるためでもあると思います。


☆一人ひとりに向き合う、ユアスタイルの子ども向け講座☆

scratch講座
Java講座
ユアスタイルandroid講座

ユアスタイルでは、3つのコースをご用意しています。Scratch講座から始まり、最終的には、スマホアプリ作成を目標にしています。シューティングゲームや迷路ゲームなど、身近なゲームを作りながら学べるので、楽しめること間違いなしです!

ユアスタイルとは、どういうスクール?

☆無料プログラミング体験受付中☆

プログラミングって何だろう?ちょっと気になるなぁといった方でも大丈夫。

ゲーム好きなお子さんにこそ、ゲームを作る楽しみを感じていただきたいです。



ユアスタイル スクラッチゲーム


スクラッチを使ったゲーム紹介

車が動くゲームを作ろう☆

カバさんが運転している車が、プレゼントを見つけます。そこにはかわいらしいネコが!

スクラッチを使うと簡単にゲームを作ることができます。


過去のお知らせ&イベント

中日新聞_0109_200
中日新聞に掲載されました(2016/01/09)
塾選び習い事選び大百科
『塾選び習い事選び大百科』に掲載されました
子どもにプログラミングを学ばせる6つの理由メディア掲載
『子どもにプログラミングを学ばせる6つの理由』に掲載されました

2016年夏休み特別講座
2016年夏休み特別講座

『小中学生からはじめるプログラミングの本』に掲載されました
ユアスタイル夏休み特別講座
2015年7月夏休み特別講座