日進市赤池の小中学生対象のプログラミング教室ユアスタイル

子どもプログラミング教室ユアスタイル

日曜も開校してます
(毎週木曜日定休)

体験レッスン受付中

消極的だった起業家が教える 自分を変えるプログラミング

「僕は頭が良くないから、きっと出来ない」
「みんなと同じように出来ないから、私はダメなんだ」

そう考えている子、あきらめてはいけません。自分は変えられます。
なぜなら、私も同じような子どもだったからです。
成績は普通、運動神経ゼロ、大人しすぎて、通知表には毎回「もっと積極的になりましょう」と先生からのコメント。

そんな自分を変えたいと思い、得意なものを作りました。
私の場合は英語を猛勉強して、クラスの誰にも負けない成績をおさめ、自信を取り戻しました。

そして、今では起業家としてプログラミング教室を運営するようになりました。
当時の先生や同級生が現在の私の姿を見ても、気がつかないでしょう。

5教科に限らず、自分の興味のあるもの、好きなものであればピアノ、水泳、何だっていいと思います。
しかし、必ずやり抜くこと。中途半端に取り組んでいては、自信はつきません。

「僕はきっとできる!」
そう思えることは、一番の原動力です。

 

 

プログラミングは、このような子におすすめ

とにかくゲームが大好き

ゲームをするのと作るのは全く違いますが、興味が無いと続けられません。
どうすれば面白いゲームになるのか、講師と一緒に考えています。

 

周りのペースに合わせられない

集団で行う習い事は難しい、というお子様におすすめです。
水泳やピアノのように、プログラミング教室は、自分の目標に向かって進めていくタイプの習い事です。

 

自分の世界に入る

これはプログラミングにはもってこいです。
なぜなら、集中しないと順序立てて考えられないからです。

自分が納得いくまで突き詰める。
テキストの内容や講師の発言を鵜呑みにせず、自分で確認する子もいて感心します。

 

ユアスタイル限定


人の話を聞かない

正直、聞いてくれないのは、講師として悲しいです・・・
しかし、自分の世界に入っているだけかもしれませんので、聞いてくれるよう上手くサポートします。
ふざけたり、やる気がない子は本気で叱りますのでご注意を。

 

ユアスタイル限定


テーマと違うことをする

アイデアが豊富な子にありがちですが、与えられた課題と違うものを作り出します。
自分のアイデアを早く形にしたい、与えられたテーマが面白くない、といった理由だと思われます。
お子様の性格や好みからテーマを変えたり、一旦自由テーマにするなど臨機応変に対応しています。

 

ユアスタイル限定


落ち着きがない

自分の世界に入ったかと思うと、急に集中力が無くなりキョロキョロしてしまう子も大丈夫。
分からなくなり、質問も出来ずに手が止まっているのでしょう。
質問できない子に対しては、講師からどんどん質問するので安心してください。

 

 

ユアスタイルで学べること

ユアスタイルのコースは、スクラッチコース、Java入門コース、Androidアプリコースの3つです。

順に難しくなりますので、スクラッチコースを終了しないと次のコースを受講できません。

対象は小学3年生~中学生です。プログラミングには、掛け算が出てくるため、小学2年生以下では難しいためです。

もっと詳しく

 

 

メディア掲載

中日新聞(2016年1月9日)

小中学生からはじめるプログラミングの本

塾選び・習い事選び大百科

子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由

投稿日:2017年6月16日 更新日:

Copyright© 子どもプログラミング教室ユアスタイル , 2019 All Rights Reserved.